絵心が無いとよく言われるけれど、イラストの専門学校って入れるの?

小さい頃からイラストに興味はあるものの、絵は下手だし…と諦めていませんか?諦める前にイラストの専門学校には入学時からスキルが必要なのか見てみましょう。

どんな授業で卒業後はどんな職につけるのかなどもご紹介致します。

絵が下手でもイラスト専門学校には入れる?

イラストを学ぶには二つの道

将来への希望が高まり、いざイラストを学ぼうとなってからは進路を決めなければなりません。

独学で勉学に励み、フリーランスで活躍する方も稀にはいらっしゃいますが、才能に恵まれたごく僅かの方々です。

大抵の方は進学して勉学としてイラストと向き合います。

イラストを学ぶ場は二手に分かれます。

ひとつは美術大学への進学です。

もうひとつが今回とり上げるイラスト専門学校です。

どちらもイラストを学ぶ事は可能ですが違いはなんなのでしょうか。

美大とイラスト専門学校の違い

美大とイラスト専門学校の違いは入試の時点で出てきます。

美大では入試の時点で多くの不合格者が出ます。

なぜかと言うと、入試は一定以上のスキルとセンスを持ち合わせているか見極められる試験となっており、それを認められた合格者だけが入学できます。

一方イラスト専門学校はあらゆる人材に向けて門戸を開いてくれています。

ご自身のイラストに自信が無い場合にはイラスト専門学校を選択しておくと入試への不安は一気に取り除かれるので、おすすめです。

イラスト専門学校はどんなところ?

イラスト専門学校の入試は?

ではそんなイラスト専門学校の入試とは一体どの様な内容なのでしょうか。

専門学校と呼ばれる部類の学校の全てに言える事は入試に関してはほとんど落ちるという心配はありません。

入試で見極められるのは一般常識に問題は無いか、周囲との協調性はあるかなどで、画力や専門的な知識は必要ありません。

なぜ美大とは違いスキルやセンスを必要としないのかというと、イラスト専門学校ではそういったスキルやセンスは、入学後カリキュラムの中で学び育てていくものという考えがあるからです。

しかし、すべての受験者が入試を合格する訳ではありません。

著しく一般常識に欠けていたり、人間性に問題があると判断された場合には入試に落ちてしまう可能性が上がります。

イラスト専門学校は主にどんな授業をしている?

最大のアピールポイントはイラスト初心者が社会に出てから即戦力として通用するレベルまで学べるカリキュラムがあるという事です。

近年イラスト専門学校の授業はデッサンだけに限らず様々なジャンルの授業が組み込まれています。

CGを使ったイラストの制作なども組み込まれております。

まず入学後に始まるのはデッサンとクロッキー、アナトミーです。

まずここでイラストの基礎を学ぶことが出来るのです。

構成、色彩、発想などデッサンを通してイラストレーターとしてのしっかりとした基礎を築きます。

ここでの指導ももちろん初心者だという事を前提にしてカリキュラムは組まれていますので、絵が下手だからついていけるかなという不安に思う必要かはありません。

その後アナログ・デジタルの制作技法へとカリキュラムは進んでいきます。

ここでは手書きのイラストによるアナログの制作技法を学んだり、この先必ず触れる事になるであろうパソコンを使ったグラフィックソフトの中でPhotoshop、CLIP STUDIOなどを使用したデジタルの制作技法を学びます。

パソコンを使ってキャラクターを描いたり、仕上がったキャラクターに動きをつけるなど様々なカリキュラムが用意されているのでパソコン初心者でも講師のサポートによって授業は進められます。

そして学生全員がイラストレーターとなる訳では無いために、他のポジションにつけようにサポートする授業もあります。

例えばプロモーション力を培ったり、マーケティングの知識、企画を立案する力など、将来やってくる就職活動に向けて様々な力をつけられる様にカリキュラムを進めます。

どんなところに就職できるの?

いよいよ就職活動の時期がやってくると卒業が見てえきます。

実際にイラスト専門学校を卒業した生徒たちはどのような就職先へと落ち着くのでしょうか。

ゲームやアニメの関連会社やデザイン会社などが憧れでありメインの就職先となります。

スマホの普及によりソーシャルゲームの人気も近年は爆発的です。

ゲームイラストレーターは今後も求人が増えていくことでしょう。

デザイン会社には様々な依頼が押し寄せる為、多岐に渡るジャンルのイラストが描ける魅力があります。

また出版社や一般企業などもイラストレーターとしての募集はありませんが、スキルを持っている事で、社内で修正などを行えていいと重宝される場面もあります。

まとめ

この様にイラスト専門学校は絵が下手でも、絵心が無いと言われても心配なく入学から卒業まで導いてくれるカリキュラムが存在しています。

就職先については在学中に自分がどんな道が向いているかじっくりと検討しましょう。