専門学校に通うことでフリーのイラストレーターになれる?

フリーのイラストレーターになりたいときにイラストの専門学校に通うのは良い方法なのでしょうか。

フリーランスを始めて成功できる可能性が高くなるのなら通いたいという人が知っておくと役に立つポイントを紹介します。

フリーのイラストレーターに必要なこと

まずはフリーランスでイラストレーターが稼いでいけるようにために何が必要なのかを紹介していきます。

一人でイラストを作成できるスキル

フリーのイラストレーターとして仕事をしていけるようになるためには、まず自分だけの力でイラストを完成させられるスキルが必要です。

こんな感じのイラストを描いて欲しいという要求に対して、適切なイラストを考案して描き上げ、クライアントに納得してもらえるようにしなければ報酬を受け取ることはできません。

納品のときには案件の種類によっては手書きのイラストで良い場合もありますが、大抵の場合には電子化された画像ファイルでの納品になります。

CGなどをパソコンで扱える能力も持っていることが重要でしょう。

参考サイト:【私が絶対おすすめするイラスト・アニメ・デザイン専門学校・通信講座ランキング】

個人事業主としての登録

フリーのイラストレーターとして働くときには個人事業主の扱いになります。

個人事業主として開業届を提出しなければならず、屋号と事務所の住所を決めることが必要です。

特に事前準備として重要なのは事務所を決めることで、自宅を事務所にするか、仕事場を借りるかを決めて必要に応じて手配をしなければなりません。

賃貸住まいの場合には事務所として登録できないこともあるので注意しましょう。

案件獲得のための営業スキル

フリーランスの仕事は自分で獲得してこなければならないのが特徴です。

案件を獲得するためにクライアントを探して営業活動をするスキルも求められます。

展示会に出展したり、同人誌即売会などに参加したりして知名度を上げていく方法もあれば、ホームページを作って宣伝する方法もあります。

クラウドソーシングを利用して案件を獲得していき、クライアントとの接点を作っていくのも効果的です。

色々なやり方を駆使して安定して案件を獲得できるようにするのがフリーのイラストレーターとして生計を立てていく上では欠かせません。

専門学校で学べること

フリーのイラストレーターを目指す際に専門学校に行くと何を学べるのでしょうか。

フリーランスをする上で役に立つことを学べるのかを確認していきましょう。

基礎から応用までの幅広いスキル

イラストの専門学校ではイラストレーションに関わる基礎から応用まで幅広くスキルを習得できます。

フリーランスを始める上で最低限の基礎的な技術基盤を作り上げられるでしょう。

専門学校ではイラストの初心者を一人前に育て上げるのを目標としている場合がほとんどです。

授業を通して作品を一人で完成させる経験も何度も積むことができるので、卒業するまでには自信を持ってイラストを自分だけで仕上げられるようになるでしょう。

特にイラストを描くスキルに自信がない人には専門学校で学んでおくのがおすすめです。

フリーランスをするためのノウハウ

イラストの専門学校では授業の中でフリーのイラストレーターとして働くための内容を取り上げていることはあまりありません。

しかし、フリーランスで働いた経験がある講師が在籍していたり、フリーランスをしている卒業生が学校を訪れたりすることがあります。

その際に話をすればフリーランスをするためのノウハウも伝授してもらうことが可能です。

講師に気軽に相談できるコーナーや、卒業生と対話するイベントを行っている専門学校もあるので視野に入れておきましょう。

専門学校でサポートを受けられること

専門学校ではフリーのイラストレーターの役に立つサポートを受けられます。

どんなサポートがあるのかを具体的に把握しておきましょう。

仕事の斡旋

フリーランスで働く上で案件獲得は大きな課題ですが、専門学校では仕事の斡旋をしているので案件を紹介してもらうことが可能です。

学生として学びながら、フリーランスの立場で仕事の契約をすることもできます。

卒業してからの仕事の斡旋は行われていないのが普通ですが、在学中に斡旋を受けて働いておけば営業先になるクライアントをたくさん確保できるでしょう。

営業に役立つ展示会への参加

イラストの専門学校では展示会への参加を奨励していることがよくあります。

学校としての推薦枠で展示会に参加できることも多く、クライアントの候補となる企業の担当者と出会える機会を豊富に得られるのが魅力です。

展示会で出会ったクライアントの候補に、フリーのイラストレーターを目指していることを伝えて名刺を交換しておけば営業に役立てられるでしょう。

まとめ

イラストの専門学校に行くとフリーのイラストレーターになる上で必要なスキルを習得できるだけでなく、案件を獲得できるようになるためのサポートも受けられます。

フリーランスをするのに必須ではないですが、専門学校に行った方が有利になれるので前向きに検討してみましょう。